2歳1ヵ月:目と鼻と口を描く

過去にも何度か紹介しているのですが、
お風呂では相変わらずクレパスせっけんで遊んでいます。

手や足を壁に当ててそのふちを描いてやったり、
Q ちゃんと母とで1本ずつ持って

「待て待て~」

と線の追いかけっこをして遊ぶのが最近の流行り。

「アンパンマン描いて」とは毎日のことで、
今日も描きはじめたのだけど、輪郭と鼻とほっぺの丸を描いたところでふと
ハイ、じゃあQちゃんおめめ描いて、と言ってみました。

そしたら、ちゃんと目の位置に、ちょっと慎重に、
小さい丸を二つくるくると描きました。

口も、ちょっと右にずれて「ニヤリ」な顔にはなったけど
ちゃんと笑ってる風に描きました。

おお、何かお絵描きらしいお絵描きじゃん、とちょっと嬉しくなった母。
Qちゃんも満面のドヤ顔。

その後は
「ばいきんまん描いてー」「ドキンちゃん描いてー」と続いて、
母が輪郭を描き、Qちゃんが目と口を入れるという共同作業で
おふろの壁一面にアンパンマンキャラクターがずらっと並んだのでした。

何故か目を輪郭の上の端近くに描くのでみんな間延びした顔に
なってましたが、それに違和感を覚えたのかどうだか、あとで鼻だけ
全員にちょん、ちょんと付け加えていっていました。

家では最近は紙にお絵描きすることがほとんど無かったので、
こんなことができるようになってたって気付かなかっただけかもしれません。

実は保育所では既に描いてたのかな。

初めから全体の形をとらえて描くなんて確かに難しいから、
こんな感じで部分を描かせてやると良いんだなと母は学習しました。

今日みたいにキャラクターの目鼻とか、あとは
いちごのつぶつぶとか、スイカの縞とか。

細かい部分にとらわれずぐわーっと好きに描くのももちろん大事だろうけど、
今日の達成感たっぷりのQちゃんの表情を見ていると
こういうのもたまには良さそうです。

=====

絵が上手な子って小さい頃から練習したりするのかなぁ
> 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子

そろそろ始動します
> 犬ブログ ボーダーコリー

書籍化ブログがたくさん
> 人気ブログランキングへ



関連記事

コメントをどうぞ!