ぢょーだっ、あっと

今日も昨日もその前も、毎日のんのを
イスにしたり踏み台にしたりしているQちゃんです。

寝そべるのんのの背中の上に立って、食卓を
物色しているのを見た時には、それはもう。

さて、保育所でも「よく食べる」と評判のQちゃん。

今日お迎えに行ったら、クラスの違う先生が

「Qちゃん、見た目はそうでもないけど、抱っこしたら
結構ずっしりきますねぇ。何でもよく食べるから色んなもんが
詰まってるんでしょうねぇ」

と。

先生、それ褒め言葉よね? ね?

家でご飯を食べている時ですが、
自分の器が空っぽになってまだ欲しかったら、
当たり前に母の器に手を伸ばします。

別に母のを分けるのはいいのだけど、もしやこれを
保育所でやってやしないかと不安になって。

いや、このまま放っておいたら絶対やる(むしろやってるかも)。
無くなったら隣の器から取ればいいのだという考えが
習慣づいてしまう。

これはいかんと思って、今日も夕飯の時に母の器に手を伸ばした時、

「こら、勝手に取ったらだめよ。『ちょーだい』は?」

と言ったら、

「ぢょーだっ」

と。

お!言えるんじゃん!と感心して、どうぞ、と許可する。
それでQちゃんが食べようとした時に、

「『ありがとう』は?」

と言ったら、

「あっと」

と!

わー、今日初めての言葉が二つも聞けた!

なんかもう、母おかずいらないから欲しいなら
全部どうぞどうぞって気分になってしまうよ。

でも「ちょーだい」が言えたとしても、母なら分けてあげるけど、
保育所ではそうもいかない。

ガマンの学習のために、母も時々断った方がいいのかなー。

=====

Qちゃんの食事の適量が分からん
> 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子

のんの、おまえグルか?
> 犬ブログ ボーダーコリー

書籍化ブログがたくさん
> 人気ブログランキングへ



関連記事

コメントをどうぞ!