1歳2カ月:自分で靴下を履きたい

自分で帽子をかぶれるようになってから、次は
ポンチョやスリーパーも勝手にかぶるようになりました。

身の回りの用途が分かった物は自分でも使ってみたいようで、
例えば

食事用エプロン⇒自分で首に回す

ボディスポンジ⇒おなかをなでる

せっけん入りポンプ⇒片手で液を受ける準備をして押す

体温計⇒おなかにプツッと刺す(ちょっと違う)

鍵⇒出かけるときに渡すと、正しい向きに持ち替えて
鍵穴に挿してくれる

ふとん⇒三つ折りにたたんでいるふとんの端を引っ張って
後ろ歩きをして、きれいに敷く。

それから近ごろは、靴下を履くことにもチャレンジしようとしています。

靴下の口を広げて足先に持っていこうとするのだけど、
いかんせん手が短い。

おまけにポニョ腹がつっかえて届かない。

あぁやってるなぁとしばらく見ておいて、嫌になりそうな時を
見計らって、「これはね、こうしてね、こうしてほら、できた~」と
母がやってしまいます。

Qちゃんは今のところは、靴下を取られて怒ったりはせず、
母のやるのをじっと見ています。

でもこういうのが、イヤイヤ期にあるという
「自分でしたいのに上手にできないフラストレーション」
につながるんだろうなぁ。

母は自分では気の短い方ではないと思っているのだけど、
朝のイヤイヤだけは勘弁してほしいぜ。

上手い対処法を今のうちから勉強しとかないとー。

=====

まずはセンパイ達のイヤイヤぶりをウォッチ…
> 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子

「イヤ!」に反応する芸を仕込んでおこうかしら
> 犬ブログ ボーダーコリー

書籍化ブログがたくさん
> 人気ブログランキングへ



関連記事

コメントをどうぞ!