子の発熱、母の仕事

昨晩にQちゃんの熱が38.4度まで上がっていたのが
今朝は37.5度に下がっていたので、取りあえず保育園へ預けて
もし熱が上がったらすぐに迎えに行けるように
じいさんにも頼んでおいて、うちは仕事へ。

そうしたら、まだ仕事の終わらない4時過ぎに
保育園から職場へ電話があって、
熱が38.5度まで上がったから迎えに来てくださいと。

もうすぐ終わる時間だったのでそれまで預かってもらって、
引き取ったらそのまま小児科へ。

じいさんがここ1週間ほど熱を出したり調子が悪かったので
それがうつったのかもしれないし、この頃の赤ちゃんに多い
突発性発疹かもしれないとのこと。

その診断は2日後にまたするとのことで、
取りあえず薬をもらって帰ってきました。

Qちゃんは今のところ食欲もあるし
機嫌も悪くないので大丈夫そう。

初めての粉薬は、数滴の水で練った薬を指で口蓋になすって、
そのあとミルクなり母乳なりを飲ませるというやり方を
教えてもらって試したところ、大泣き。

引きつけるような珍しい泣き方をするもんだから
薬でどうにかなったんかとビビりました。

結局どうもなかったようで、今はアイスノンに
おとなしく頭を乗せて寝ています。

--

さて、今回はお迎えお願いしますという電話が
勤務終了間近だったので待ってもらえたけど、
これが午前中とか、早い時間にあった場合。

今日はたまたまじいさんが家にいたから
お願いすることもできたけど、そうもいかない日も
きっと出てくるはず。

緊急性のある状態だったら四の五の言わないけど、
熱とか、どうせ帰っても寝かせるだけだから
もうほんの数時間、そこで寝かしといてくれないかなぁ、とは
働く母の本音だと思います。

もちろん保育園側の事情もよく解るので
そんな考えを押し出したりはしません。

職場に迷惑はかけたくない、
でも子どもを見るのは自分しかいない、
そういうジレンマを抱えながら働いているお母さんは
多いだろうに、うちもそのうちの一人になってしまいました。

出産前は休日出勤したり、
気の済むまで残業したりしていたこともあったけど、
少なくともあと数年はそんな働き方はできないんだなと。

別にそれが悔しいとか、子どもとの触れ合いなくしてまで
もっと働きたいとかは思っていません。

状況が変わったんだなぁという、ただの所感です。

小さい子どもがいると分かった上で雇ってもらったので
ある程度割り切った態度でいることもできるけど、
「やっぱり子持ちを雇うと厄介だな…」と思われるのは悔しい。

なので、それでもうちを雇って良かったと思わせるぐらいの
働きぶりを見せてやらねばと思うのです。

結論、Qちゃんの病気のムシは、さっさと退散するよーに!

==========

ランキングのカテゴリを変更しました!

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ 人気ブログランキングへ

子育てブログ 乳児育児
犬ブログ ボーダーコリー
人気ブログランキングへ


関連記事

2 Responses - コメントを書く+

  1. さち より:

    職場復帰してるんやねー。
    今京都?四国?
    暑さで赤ちゃんもお母さんも疲れが溜まりやすくなるけど、うまく休養を取って乗り越えてなー。
    早くよくなりますように。

  2. maniirat より:

    >さっちゃん
    今は四国なんよう。
    暑さで疲れとったら、タイのひと年中大変やんー。
    Qちゃん、熱下がりました(^^)えがった。

コメントをどうぞ!