読み聞かせレポ:ももんちゃんあそぼうシリーズ

単純な言葉のくり返しで構成されている赤ちゃん絵本でなく
ストーリーのある絵本もそろそろ見せたいなと思った時に、
まずこのシリーズがいいのかもなと思いました。

Qちゃんが初めに読んだのは、「ももんちゃんどすこーい」。

「どすこーい どしーん」の楽しい音のくり返しがありーの、
それでいて軽いストーリーもありーの。

1ページあたりの言葉も少ないから、飽きて自分で次々
めくろうともせず最後までじっと読み切れます。

次は、「ももんちゃんのっしのっし」。

これにも「のっしのっし」のくり返しがあります。

Qちゃんは気に入ったようで、この本、だるまさんやノンタンを
押さえて、今週の「読んで催促」ナンバー1に輝きました。

昨日なんて夜中2時過ぎに急に起きだして、本棚に向かったと
思ったらももんちゃんの本を引っ張り出して、寝たふりをする母に
ぐいぐい押しつけてきてました。

今日も、寝る前ふとんに寝転んで何度も読みました。

まだ母もシリーズ2つしか内容を知らないので、また他のも
借りてみようっと。

☆「絵本ログ」ページも更新☆

=====

↓いい絵本の情報求む
> 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子

↓他はしゃべらないけど犬のことだけは「わんわん」って言えます
> 犬ブログ ボーダーコリー

↓有名ブログもこちらから
> 人気ブログランキングへ



関連記事

コメントをどうぞ!