クリスマスパーティ@保育園

保育園のクリスマスパーティーに参加してきました。

おやつ(ケーキ)、制作、エプロンシアター、子どもたちの歌や踊り、
サンタさん登場、と約2時間で内容盛りだくさんでした。

保護者を迎えてのイベントって先生たちも神経使うだろうし
ひとつひとつの内容や手順を用意するのにもかなりの労力が必要なはずで、
しかもいまいち言葉の通じない宇宙人たちをちゃんと予定通りに動かすって
プロってすごいなぁ、と感心しました。

と、ついせんせー目線になってしまうのはもうクセだな…。

こういう場に、迎える側ではなく迎えられる側で、保護者として参加したのは
これが初めてだったので、これまで予想はできても実感はできなかった
「親が参観日に気にすること」っていうのも心から分かりました。

Qちゃんはというと、ちょうどお昼寝したい時間だったので若干ぐずぐず。

ちょっと上着を置きに、とかで離れるとびえーと泣きましたが
一緒にいると機嫌良く食べたり遊んだりしてました。

これはQちゃんだけでなくて、お母さんやお父さんが来ている子は
大体ひっついて甘えている子が多かったです。

保護者の来ていない子が終始さびしそうだったのも印象的でした。

で、今日の収穫。

右は、サンタさんにもらったもの。
中のおかしは大半食べられないだろうから母のものだろうなぁ。

左は、制作で一緒に作ったもの。

雪だるまかクリスマスツリーかを選んで、それに模様をつけて、
水を入れたペットボトルに貼って、中にスパンコール(っていうのかしら)を
好きなだけ入れて完成。

クレヨンを一緒に手に持って丸を描いたり、
Qちゃんがひとりで(線をじゃっと)描いたりしました。

クレヨンを一人で持たせると、グー握りでなく
どう覚えたのか親指と人差し指にななめに挟んでかきかきしていました。

上下が逆だったり口に入れようとしたりもしましたが。

できたものは気に入ったらしく、持ち上げたり打ち付けたり
転がしたりして遊んでいました。

Qちゃんに話しかけたり遊びに誘ったりしてくれるおねえちゃんもいて、
そういうのを見れるとやっぱり嬉しいです。

さっさか歩けるようになったらまた遊びも広がるね。

結論、参加して良かったよー。

=====

↓同じくらいの赤ちゃんがいっぱい☆
> 子育てブログ 乳児育児
> 犬ブログ ボーダーコリー
> 人気ブログランキングへ



関連記事

コメントをどうぞ!