かぎ針編みの帽子、じいさん用

帽子を編んでくれんかというじいさんのリクエストに応えました。

うちは黒沢年男がかぶっているような短めのを
想定していたのだけど、耳まで隠れて
折り返してもかぶれるのがいいとの注文。

色は何でもいいよ、黒でも茶色でも、と。

さっさと編みあげて次にいきたいゴホン
寒さが増してきて早く必要だろうと思ったので、
黒とベージュの毛糸を2本取りでたったか編みました。

編み方は、Qちゃんの帽子と一緒。

かぶり口だけ、バック細編みにして少ししっかりさせました。

これも6割ぐらい編めたところでかぶってみてもらうと、
ヘルメットか、てぐらい隙間があいてかぱかぱ。

またぐわーとほどいてやり直しました。

なかなか1回ではうまくいきませんなぁ。

できたところで、かわいいモデルさんにかぶってもらいました。

あれ、何か見たことあるな…。

じいさんに渡すと喜んでかぶっていましたが、
それを見たQちゃんは泣いていました。

♪悲しいね~、じいさん…
(「さっちゃん」のメロディで)

↓↓参考にしたい素敵な手づくりがたくさんです☆
にほんブログ村 トラコミュ 育児の合間にハンドメイドへ
育児の合間にハンドメイド

=====

↓同じくらいの赤ちゃんがいっぱい☆
> 子育てブログ 乳児育児
> 犬ブログ ボーダーコリー
> 人気ブログランキングへ



関連記事

2 Responses - コメントを書く+

  1. さち より:

    おもろいわー、妖怪帽子かぶり(ネーミングは普通すぎるな)。
    うちも編み物で手先を動かしたいが、なんせ作っても暑すぎて使うことはついぞなさそうなのでな~。

    • maniirat より:

      タイではね…。
      でもレース編みみたいなんだといいかもよー。うちは、細ーい糸でちまちまってのは根気が持たんけどね。。

コメントをどうぞ!